バイトだってマナーは大切!おさえておきたいポイントとは?

挨拶は基本中の基本!

初めてのバイトは緊張してしまう事も多いですよね。仕事を覚えられるのか、他のバイトや社員さんと上手く打ち解けることはできるのかなど不安に思う事も多いでしょう。バイトをする場合、基本的なマナーを知っておけば他の従業員と上手く仕事をしていくことができやすくなります。まずおさえておかなければいけないのが挨拶です。挨拶は基本中の基本ですよね!初日にはしっかりと名前を伝え、これから宜しくお願いしますと挨拶する必要があります。その時は元気に聞こえるように言うようにしましょう。

敬語を使って話をしよう

バイトは学生の方から主婦、シニア世代の方まで幅広く働くことができます。そのため同じバイト同士でも年齢が上の方も多いはずです。社員の方にだけでなく、先に働いているバイトの方にはしっかりと敬語で離すように心がけましょう。慣れてきたり、友人になってしまえば必要なくなることもありますが、やはり最初はマナーとして敬語を使う事が必要です。仕事を教えてくれるバイトの先輩や社員の方に友人と話すような口調だと印象が悪くなりますよ。

バイトだって責任を持つ

バイトだからといって無断で休んだり遅刻してしまうと印象が悪くなるだけでなく、他の従業員にも迷惑がかかってしまいます。シフト制のバイトなどは人数調整をして、あてにしている事もあるので急に休んでしまうと手が足りなくなってしまう事もあるのですよ。体調が急に悪くなることもありますが、早めに連絡を入れる、またどうしても遅刻してしまう場合にも連絡するのがマナーです。バイトだからといって気を緩めずに、しっかりとマナーを持って働くことが大切なのですよ。

接客の求人は未経験者から経験者の方まで幅広く歓迎しています。お店の代表としてお客様に「おもてなし」をしたい。「良い時間」を提供したいという気持ちが大切です。

Related Posts