嬉しいサービス!アルバイトの入社祝い金の仕組みとは?

そもそも入社祝い金とは

求人サイトを見ていると、「入社祝い金あり」なんてキーワードを目にしますよね。これは言葉の通り、採用されたらお祝いにお金をプレゼントしますよ、というサービスです。もらえる金額はサイトによって様々ですが、正社員のみならずアルバイトの採用でももらえるのが嬉しいです。中には「バイトに受かるだけでお金がもらえるなんて怪しい!」と思う方もいるかもしれませんが、きちんと払ってくれる求人サイトがほとんどなので安心してください。ただし、祝い金をもらうためには、「採用された職場で1ヶ月以上働く」などの条件がある場合もあるので注意が必要です。

どうしてお金がもらえるの?

「どうしてバイトに受かるだけなのにお金がもらえるの?」と疑問に思うかもしれませんが、入社祝い金の仕組みを理解すれば納得してもらえるはずです。そもそも入社祝い金は「採用した企業」ではなく「求人をのせていたサイト側」が支払っています。求人サイトとしては、より多くの採用者を出して企業にさらに求人広告をのせてほしいと考えています。そのため「このサイトから応募して採用されればお金がもらえますよ!」とアピールして、求人応募者を増やしているわけです。これにより多くの人が求人サイトを利用してくれるので、お金をはらってでもメリットがあるんですね。

祝い金はいくらもらえるの?その受け取り方法は?

気になるのは入社祝い金でもらえる金額ですよね。多くの求人サイトでは1000円~5000円程度が相場のようです。中には3万円以上という高額の祝い金を用意しているサイトもあるのでびっくりです。受け取る方法は銀行等への振込みが一般的です。採用されたあと、もしくは初出勤を終えた後に求人サイトへ連絡、その後祝い金が振り込まれるというパターンが多いようです。もちろん、サイトによっては祝い金制度を使っていないところもあります。同じバイトをするなら入社祝い金がある求人サイトを利用したほうが断然お得です!仕事探しの時には意識してみるといいかもしれません。

工場の求人の多くはライン作業に入り一定の作業を繰り返します。そのため最初のうちは体の節々が痛くなることが多いです。

Related Posts