ガソリンスタンドで働くメリットを紹介します

危険物の資格が取れる

ガソリンスタンドで働く場合、危険物の資格は必須です。会社によってはアルバイト店員にも資格取得制度を設けています。誰でも受験資格のある危険物の免許ですが、意外と試験は難しく独学では合格率はあまり高くはありません。ガソリンスタンドでは講師を招いて座学での学習をしますので、簡単に取得する事ができます。また、危険物の資格は転職時にも役立ちます。産廃関係の仕事や、プラント整備の仕事でも必須の資格なのでガソリンスタンドで働く際には是非、取得を目指してください。

石油製品が社員割引になる

ガソリンスタンドでは従業員はガソリンや軽油を社員割引で給油する事ができます。店頭価格より20円近く安くしている会社もあります。交通費もマイカー通勤の人には現物支給されています。燃料だけではなく、オイルやカー用品も社員割引で購入できます。一番有り難いのが、タイヤなどの高価なものです。オープンプライスでない限り、仕入れ値で購入できるので愛車の維持費が格安になります。また、キャンペーン用の備品も余れば従業員に配布されます。

自動車のメンテナンスの技術が身に付く

ガソリンスタンドでは、自動車のメンテナンスも大事な仕事です。主なものとして、オイル交換、エレメント交換などが上げられます。軽微なメンテナンスですが、オイル交換はオイルドレインの位置を把握しないといけない為、必然的に自動車の部品に関しての知識が身に付きます。エレメント交換では工具の扱い方が身に付くので、他の作業でも役立てる事ができます。自分の愛車もメンテナンスできる様になるので、工賃がかからなくなります。

ガソリンスタンドでのバイトというと、「車の知識」が必要と思うかもしれませんが、一番大切なのは「笑顔」と「元気」です。

Related Posts